アントシアニンの健康パワー|毎日飲んで目の健康を維持しよう

強い体に必要な栄養素

ハチミツ

抗菌作用を持つ生薬

日頃から健康に気を遣っている方ほど、体調が優れないとき、抗生物質のような科学的な薬ではなく、できる限り漢方薬、生薬で治そうするのだという話をよく聞きます。天然由来の成分から作られた薬である生薬は、科学的な薬に比べ、副作用の心配をしなくても良いということで、人気があります。ミツバチが集めた樹脂などから成るプロポリスも、生薬の一つです。最近、プロポリスの原液が持つ抗菌作用が、人間の身体にも効果を発揮するということで大きな注目を浴びています。それもそのはず、プロポリスは、古代ギリシャの時代から傷や感染病を治す薬として重宝されてきたという歴史があるのです。ミツバチは、自分たちで作り出したプロポリスを、巣の入り口に塗ることで、外部から侵入しようとするウィルスなどをシャットアウトするのだそうです。その事実を発見し、人間にも応用できるのではないかと考えた古代人の観察眼は素晴らしいですね。

苦みのある生薬の飲み方

プロポリスの流通経路が整った現在、健康食品としても大変魅力的なプロポリス原液は、通販などで簡単に手に入ります。原液を購入する場合、水やお湯などで希釈してから飲むことになります。ただし、プロポリス原液は苦みを持っています。苦みを気にされる方には、お好きな味のジュースなどに混ぜて、飲んでしまう方法をおすすめします。ジュースを飲む習慣がないのであれば、パンに塗るジャムの中に混ぜ込んでしまっても良いかも知れません。大さじ1杯程度の原液であれば、普段から口にしている飲食物に混ぜても違和感は感じないはずですが、その際のポイントとして、できるだけ味の濃いものを選ぶという点を挙げておきます。プロポリス原液で、病気知らずの強い身体になりたいものですね。